住宅街の中をぶらりと歩けば、そこかしこにちょっと愉快な表札を見かけることがあると思います。
思い思いの意匠が凝らされた表札、家のネームプレート。その家に住んでいる人の性格や人柄が、そこに集約されているように思います。

表札とは、言ってみれば家の顔です。そして家とは、その人自身の顔であるとも言われます。
となると、表札は顔の鼻先のようなものでしょうか。まず真っ先に、人の目に、心に印象を与える。それくらい重要な意味があるものだと思います。

家の内装に凝ることは簡単で、発想もしやすいのですが、家のネームプレートたる表札のデザインに凝ることには、なかなか思い当たらない人がいます。
正直に言えば、それはとても残念なことだと思うのです。

確かに、意識しにくい部分かも知れません。なぜなら、家の持ち主、そこに住んでいる人にとって、表札に書かれていることはわかりきったことなのですから。
そこに誰が住んでいるのか、どんな家族構成なのかがわかるネームプレートは、その家の住人にとってはあまり重要なものではありません。
でも、この家を訪ねてくる人から見れば、ここにはどんな人が住んでいるのか、どういう家族構成なのか。
そして、表札のデザインに心を弾ませて、出会いを楽しみにしてもらえるようになるのではないでしょうか。

家を飾るなら、まずはネームプレートから。私はそう提言したいと思います。
ただ、自作でセンスの良いものを製作するというのも、なかなか難しいもの。もちろん、自主製作に挑戦してみることは素敵だと思いますが、日曜大工は苦手という人もいるでしょう。

そんなときには、ネームプレートの製作業者に依頼してみるというのも、一つの手だと思います。
一度、製作業者のホームページを見てみてください。そこには、数々の素晴らしいデザインたちがあります。

どんな意匠が、自分の家に、そして自分自身に似合うでしょうか?
そんなことを考えながら、選んでみてほしいと思います。

イチ押しリンク

名札を製作するならここで|ウニス
名刺の作成を依頼するならデザイン力のあるこちらの業者へ依頼しよう。

表札のことならこのお店に相談すると良いですよ「表札おまかせ.com」

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930